サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レーシングポイント、RP20の合法性に自信。ルノーF1の抗議は「情報不足で見当違いな主張」

ここから本文です

 レーシングポイントF1チームは、ルノーがRP20の合法性に疑問を呈し、抗議を行ったことについて、情報不足による誤った行為であると主張した。

 ルノーは2020年第2戦シュタイアーマルクGP決勝の後で、2020年型レーシングポイントのパーツについてスチュワードに公式に異議を申し立てた。特定の構成パーツが去年チャンピオンシップを制したメルセデスW10のパーツと酷似していることに対する抗議だ。

ルノーF1が“ピンク・メルセデス”レーシングポイントRP20に正式抗議。FIAがW10との類似性を調査へ

 ルノーの抗議は、RP20のフロントとリヤのブレーキダクト周りが、メルセデスの2019年型マシンのそれとまったく同じように見えるという主張に基づいている。

おすすめのニュース

サイトトップへ