サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ブリヂストン、ナンバー2を2人体制に 環境変化に迅速に対応

ここから本文です
 ブリヂストンは19日、ロシア・ウクライナ情勢など、経営を取り巻く環境が急速に変化しているのに対応するため、グローバル経営体制を強化すると発表した。5月1日付けで、石橋秀一グローバルCEO(最高経営責任者)の下に新たに「ジョイントグローバルCOO(最高執行責任者)」を新設、ナンバー2を2人配置する。フレキシブルで迅速な経営判断ができる経営体制にするとしている。

 同社の経営体制は石橋グローバルCEOの下に東正浩グローバルCOO1人を配置していた。5月1日付けで、東氏とパオロ・フェラーリ執行役副社長の2人がジョイントグローバルCOOとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ