サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルピーヌF1、イモラに向け空力アップデートを準備。バーレーンで見つかった弱点の解消を目指す

ここから本文です

 アルピーヌは、2021年シーズンのF1開幕戦バーレーンGPでフェルナンド・アロンソ、エステバン・オコン共にポイントを獲得できないという厳しい結果に終わった。

 アロンソはブレーキダクトにサンドイッチの包み紙が詰まるというトラブルに見舞われリタイア。オコンは予選で黄旗の影響を受け、16番グリッドからの追い上げを目指したが、13位とポイント圏内に届かなかった。

■アルピーヌF1、開幕戦の暑いコンディションで問題発見。夏までに原因究明できる?

 しかしそんなドラマがなくても、アルピーヌは中団争いのライバルであるマクラーレンやフェラーリ、アルファタウリを脅かすだけのペースを持っていないように見える。

おすすめのニュース

サイトトップへ