サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 特車申請が道路法改正で「即時完了」へ 来年4月開始、国指定の機関に事務を委託

ここから本文です

ETC2.0も活用

 総重量20tを超えたり、長さ12mを超えるといった「特殊車両」が通行するために必要な許可「特殊車両通行許可」の手続きが、2022年4月から大幅に簡略されます。

銀色ピカピカのタンクローリー なぜあんなにピカピカなの? 実は意味がある鏡面仕上げ

「特殊車両通行許可」は、大型トレーラーなどの重い車両がスペックの低い道路に負担をかけることなどを防ぐため、通行に際して、ルートなどあらかじめ道路管理者の許可を得る制度。従来は1回の通行ごとに書類ベースで決裁を行い、地方自治体との協議も毎回行っていたため、許可が下りるまで1ヶ月程度を要するほど。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン