サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走行中のEVに、ワイヤレスで給電 山梨県など産学官5者が世界初「電界結合方式」で実験へ

ここから本文です

もう1つの非接触充電 実証実験へ

執筆/撮影:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)

【画像】「電解結合方式」の説明図と実験詳細【解説図】 全6枚

山梨県、甲斐市、学校法人 日本航空学園、富士山の銘水 株式会社、および富士ウェーブ 株式会社は、産学官の5者連携で、世界初の「電界結合方式」によるEVワイヤレス走行中給電の本格的な実証実験を開始する。

事業の開始に際し、2022年5月25日に都内で事業発表および協定式が行われた。

ワイヤレスによる電力伝送技術は、日常生活の未来を創造する可能性を秘めており、今回のEVをはじめ家電・住宅やロボット分野への応用も期待されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン