サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、将来的に体力が衰えることを認識するも現状では「最高の状態」としてさらなる改善を目指す

ここから本文です

 6度のF1世界チャンピオンであるルイス・ハミルトンは、自身14回目となるF1シーズンを直前に控え、「これまで以上に良い状態」であると感じているが、将来のどこかの時点で身体能力が徐々に衰え始めることを認識している。

 35歳のハミルトンは、今シーズンのグリッド上ではベテランのキミ・ライコネンに次いで、2番目に年長のドライバーとなる。

ハミルトンがアンバサダーに。プーマの最新トレーニングシューズ『LQDCELL HYDRA』発売

 だが22歳の若手のマックス・フェルスタッペンやシャルル・ルクレールが今や頻繁にハミルトンを追い上げており、F1の大スターを打ち負かそうと決意を固めているため、年齢はハミルトンにとって、遅かれ早かれひとつの要素となるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ