現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ニュータウンよりの使者 トヨタ・マークII 2.5GTツインターボ

ここから本文です
ニュータウンよりの使者 トヨタ・マークII 2.5GTツインターボ
写真を全て見る(9枚)

運営元:旧車王
著者 :TUNA

28年ワンオーナー、4人家族の中に トヨタ RAV4 L V(1995)

好景気に沸いたバブル景気。

当時を生きた世代にその頃の様子を伺うと「ウチはそんなに恩恵に与ってないわよ~」なんて聞くのだが、実際のところの消費者行動は2023年よりリッチに感じる。

ちなみに筆者は1990年生まれで、80年代後半に造成された新興住宅地で育った。

最近になって地元を歩くと、公園や住宅地の入口の看板近くのコミュニティ施設などを含めてお金がかかっているなあ、というのが正直な印象だ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ3連覇中のクロアチア・ラリーは油断禁物。2024年初フルターマックのカギは“七変化”の路面か
トヨタ3連覇中のクロアチア・ラリーは油断禁物。2024年初フルターマックのカギは“七変化”の路面か
AUTOSPORT web
[car audio newcomer]三菱 デリカD:5(神崎崇さん)by サウンドエボリューション ログオン 前編
[car audio newcomer]三菱 デリカD:5(神崎崇さん)by サウンドエボリューション ログオン 前編
レスポンス
BMWデザインによる”FUTURE OF JOY”! BMW、「ミラノデザインウィーク2024」出展
BMWデザインによる”FUTURE OF JOY”! BMW、「ミラノデザインウィーク2024」出展
LE VOLANT CARSMEET WEB
【究極の1台を探せ! エンターテイメント編】渡辺敏史が考える究極の車内エンターテイメントとは?日進月歩の車内エンタメ、その最先端を大解剖!
【究極の1台を探せ! エンターテイメント編】渡辺敏史が考える究極の車内エンターテイメントとは?日進月歩の車内エンタメ、その最先端を大解剖!
LE VOLANT CARSMEET WEB
スズキ、ロードスポーツバイク『GSX250R』の2024年モデルを4月17日に発売
スズキ、ロードスポーツバイク『GSX250R』の2024年モデルを4月17日に発売
AUTOSPORT web
てんかん発作の「交通事故」後絶たず! 過去には児童6人死亡の大事故、個人モラルに依存した制度設計はもはや限界だ
てんかん発作の「交通事故」後絶たず! 過去には児童6人死亡の大事故、個人モラルに依存した制度設計はもはや限界だ
Merkmal
タイヤマネージメントの改善を実感するフェラーリF1代表。上海では「よりよい状態になれるか確信はない」と慎重な姿勢
タイヤマネージメントの改善を実感するフェラーリF1代表。上海では「よりよい状態になれるか確信はない」と慎重な姿勢
AUTOSPORT web
ステランティスジャパン、シトロエン・ベルランゴに特別仕様車「アウトドアパック」
ステランティスジャパン、シトロエン・ベルランゴに特別仕様車「アウトドアパック」
日刊自動車新聞
「“逆”あおり運転」ってどんな運転? 故意じゃない“ノロノロ走り”も違反! 遭遇したらどう対処する?
「“逆”あおり運転」ってどんな運転? 故意じゃない“ノロノロ走り”も違反! 遭遇したらどう対処する?
くるまのニュース
身近な存在の「ママチャリ」は、島国で独自の進化を遂げた在来種だった
身近な存在の「ママチャリ」は、島国で独自の進化を遂げた在来種だった
バイクのニュース
世界で売れまくりBYDのATTO3は日本でも売れる…のか??
世界で売れまくりBYDのATTO3は日本でも売れる…のか??
ベストカーWeb
【BMW】MOTORRAD MITSUOKA 西宮が「オープン1周年記念祭」を4/20・21に開催!
【BMW】MOTORRAD MITSUOKA 西宮が「オープン1周年記念祭」を4/20・21に開催!
バイクブロス
【20世紀名車ギャラリー】イタリアの「熱血」を象徴する美しきオープン、1976年式アルファロメオ2000スパイダーの肖像
【20世紀名車ギャラリー】イタリアの「熱血」を象徴する美しきオープン、1976年式アルファロメオ2000スパイダーの肖像
カー・アンド・ドライバー
テーマは”Time”。レクサス、「ミラノデザインウィーク2024」出展。次世代モビリティの未来を表現する没入型体験アートを展示
テーマは”Time”。レクサス、「ミラノデザインウィーク2024」出展。次世代モビリティの未来を表現する没入型体験アートを展示
LE VOLANT CARSMEET WEB
メルセデスAMG "1000馬力" の「スーパーSUV」開発スタート 完全独自設計で2026年導入か
メルセデスAMG "1000馬力" の「スーパーSUV」開発スタート 完全独自設計で2026年導入か
AUTOCAR JAPAN
ホンダ「新型カクカクSUV」発売! どんな人が買う? 全長4.3mでも「後席めちゃ広ッ!」って本当? ヴェゼルより小さいクルマとは
ホンダ「新型カクカクSUV」発売! どんな人が買う? 全長4.3mでも「後席めちゃ広ッ!」って本当? ヴェゼルより小さいクルマとは
くるまのニュース
一体どんなメリットがある? アンダーボーンフレームのバイク
一体どんなメリットがある? アンダーボーンフレームのバイク
バイクのニュース
「冗談じゃない」 中国企業のブランド買収を一蹴 ステランティス、アルファ・ロメオ売却「ありえない」
「冗談じゃない」 中国企業のブランド買収を一蹴 ステランティス、アルファ・ロメオ売却「ありえない」
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

246.8354.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0510.0万円

中古車を検索
マークIIの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

246.8354.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0510.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村