サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 普通に乗れるスカイライン・ジャパンを目指して「トップシークレットの昭和52年式 日産スカイライン」

ここから本文です

R32~35GT-Rなどのハイパワーチューニングで知られる千葉・トップシークレット。世界各国で支持を受け外国のユーザーも多いほど人気のショップだけど、代表の永田さん実は旧車好きだったりする。今回は今年のオートサロンで賞受賞のジャパンを緊急試乗した♪

 2020年オートサロン・トップシークレットのブースに一台の旧車が置かれていた。それは永田さんが趣味の延長で作ったスカイラインジャパン……。

自分の思い描いたものを手に入れるには、やはりワンオフに行き着く!

 トップシークレットと言えば日本のチューニングカーショップの老舗ともいえ、ハイパワー系の代名詞的チューニングで知られる。代表の永田さんは「スポーツカーが好きなんです。

おすすめのニュース

サイトトップへ