サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ジョビナッツィ「とても好調だったのに、1周目で台無しになるなんて悔しい」:アルファロメオ F1第14戦決勝

ここから本文です

 2021年F1第14戦イタリアGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは13位、ロバート・クビサは14位でレースを終えた。

■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=13位
 とても好調な週末だったのに、1周目の出来事で台無しになるなんて悔しいよ。ふたつ目のシケインへの進入が少しワイドになってしまい、縁石に弾かれてクルマのコントロールを失ったんだ。何が起きたのかを完全に理解するには、あとで映像を見直す必要があるけどね。

【動画】F1第14戦イタリアGPスプリント予選&決勝ハイライト

 その後はとにかく厳しいレースになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ