サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「パドルシフト」で手動変速よりも「Dレンジ」のほうが速い? AT車の奥深い世界をレーシングドライバーが解説

ここから本文です

ひと括りでまとめられない「AT車のパドル」

 「AT車のパドル」と言ってもいろいろな種類があることをご存知だろうか。AT車はその言葉の通りフルオートマティックのトランスミッションだから、クラッチミートや変速などの操作をドライバーが行わなくてもいい。よってクラッチペダルが廃され、2ペダルのAT限定免許まで発給されるようになった。実際、免許取得時の実技試験で最も難関だったのは坂道発進でのクラッチ操作だったろう。ATの普及で運転操作が楽になり、女性を含め多くのドライバーが恩恵を受けて来たに違いない。

運転の上手い下手が一目でわかる! クルマの動きが良くなる「ハンドルの握り方」

 一方で、スポーツカーにATは似合わないという意見も根強い。

おすすめのニュース

サイトトップへ