サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予算制限の効果にF1運営団体のロス・ブラウンが自信……ウイリアムズの復活も「祈っている」

ここから本文です

 2021年から、年間のチーム予算に上限が設けられるなど、F1は新たな時代を迎える。これにより、トップチームと中団チームの差が縮まることが期待されているが、その有効性には疑問の声も上がっている。

 しかしF1のモータースポーツ面のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、効果があるはずだと自信を持っている。

■フェラーリ、新型マシンは“エクストリーム”に変化? 狙うはダウンフォース増量

「中団チームは、経済的には非常に困難だ。それは、彼らにとっての問題の一部だ」

 そうブラウンは語った。

「コストの上限が低くないということについて、いくつかのチームから不満の声が上がっていることは分かっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ