サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「世界で進行するクルマの電動化」ジャガー・ランドローバー:ジャガーは2025年からBEVブランドに。

ここから本文です

「世界で進行するクルマの電動化」ジャガー・ランドローバー:ジャガーは2025年からBEVブランドに。

 ジャガー・ランドローバーは2月21日に、2025年からジャガーを「ラグジュアリーBEVブランド」にすると発表した。この年から順次BEV化していき、2030年までにフルBEVのラインアップを完成する方針。
 
 一方、ラグジュアリーSUVをラインアップするランドローバーは、2030年までに販売の60%を、エミッションを排出しない車両にする。ランドローバー・ブランドの最初のBEVは2024年に投入する予定。

 また、長期計画の一環としてFCVの開発も進めており、2021年6月15日(現地時間)、同社のアドバンスド・エンジニアリング・プロジェクトとして「PROJECT ZEUS」を立ち上げ、ディフェンダーをベースとした水素燃料電池車(FCEV:Fuel Cell Electric Vehicle)のプロトタイプを開発し、2021年中にテスト走行を開始すると発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します