サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日立化成 タイでの自動車用バッテリー事業を再編へ

ここから本文です

日立化成は、タイの鉛蓄電池事業を再編すると発表した。タイに子会社を新設して、自動車用バッテリー事業を集約する。

タイに自動車用バッテリーを製造・販売する「日立ケミカル・ゲートウェイ・バッテリー(タイランド)」(HCTD)を11月に新設する。資本金は5億8400万バーツ(約19億2700万円)で、日立化成が全額出資する。

京成上野駅のタクシー乗り場を刷新 鉄道からタクシーへの乗り換えをスムーズに

日立化成は、2012年から連結子会社の日立ケミカルアジア(タイランド)が東南アジア向け自動車用バッテリー事業を手がけている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン