サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ニッサン、早くも2022年から新型フェアレディZをGT500に投入か。カギはライバル勢の空力開発許可

ここから本文です
 8月18日、待ちに待った新型Zが米国ニューヨークで世界初公開された。プロトタイプがお披露目されて以来、世界中のクルマ好きに注目され続けていたが、正式発表後もいっそうの熱視線が注がれている。日本国内の発表予定は『2021年の冬』。当初、記念すべき“23回目”のニスモフェスティバルでの発表と予想されていたが、今年の開催は見送られてしまった。いったいどうなるのだろうか?

 その新型Zは先代『Z34』の後継機種にあたり、通常の流れに沿えば『Z35』になると考えられていた。ところが、新型Zの型式は『Z34』のままだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ