サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > NEXCO中日本とNTTドコモ、AI渋滞予測の実証実験 携帯電話の情報利用して人出把握

ここから本文です
 中日本高速道路(NEXCO中日本)は、NTTドコモと共同で、人工知能(AI)を活用した新たな渋滞予測方法の実証実験を開始したと発表した。東名高速道路上り線の御殿場ジャンクションから東京インターチェンジ区間において、午前中の人出情報に基づきその日の14~24時の予測所要時間を算出する。予測情報はNEXCO中日本の特設サイト「東名の渋滞予測TODAY」で公開する計画だ。

 新たな渋滞予測にはドコモが開発した「AI渋滞予知」を活用する。

おすすめのニュース

サイトトップへ