サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ第3戦:荒天のオートポリスは悪天候により11周の時点で成立。2戦目のアレジがポール・トゥ・フィニッシュ

ここから本文です

 2021年スーパーフォーミュラ第3戦の決勝レースがオートポリスで行なわれた。優勝したのはジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)だった。

 14時15分スタート予定の決勝レースは天候不良のため14時55分にフォーメーションラップがスタート。雨がポツポツ落ちるウェットコンディションで、気温、路面温度とも22℃。そして14時59分にシグナルがブラックアウトして42分 or 75分の決勝レースがスタートした。

【リザルト】スーパーフォーミュラ第3戦オートポリス:決勝結果

 ポールスタートのアレジがトップを守って1コーナーへ。

おすすめのニュース

サイトトップへ