サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > F1第5戦、レッドブル・ホンダの勝利は“ラッキー”ではなく“狙いどおり”というホンダ陣営の証言【モータースポーツ】

ここから本文です
2020年8月9日に行われたF1第5戦70周年記念GPで、ついにレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがメルセデスAMGの牙城を打ち崩した。開幕戦から4連勝中のメルセデスAMGは、圧倒的な速さだけではなく戦術的なミスもなく、運も味方につけて安定感のある戦いぶりを見せてきた。そんな中で、フェルスタッペンが高速コースのシルバーストンでメルセデスAMGを完璧に破った意味は大きく、今後チャンピオンシップ争いがホットになる可能性もある。なぜレッドブル・ホンダはシルバーストンで勝てたのか、どのようにして勝機を見いだしたのかを振り返ってみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ