サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選8番手に沈んだレッドブル・ホンダのペレス、苦戦の原因は肩の不調か「決勝では100%の状態に戻れるはず」

ここから本文です

 レッドブルのセルジオ・ペレスは、チームメイトのマックス・フェルスタッペンとメルセデス勢との争いに加わることを期待されてF1スペインGP予選を迎えたが、結果は8番手。トップ3とは大きく離れた位置からのスタートとなってしまった。

 ペレスは予選後、セッションを通して肩の問題に悩まされていたことを明かし、それが苦戦の一因になったと語った。

【F1動画】第4戦スペインGP予選ハイライト

「少し苦しんだ。僕自身の状態が100%ではなかったんだ」

「予選を通して、肩に少し問題があった。ずっと調子が悪かったんだ」

「予選が進むにつれてどんどん状況が悪くなっていったから、少し苦しかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン