サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1王者ハミルトン、MotoGPの伝説ロッシが愛機を”交換”。バレンシアで夢の競演

ここから本文です

F1王者ハミルトン、MotoGPの伝説ロッシが愛機を”交換”。バレンシアで夢の競演

F1王者ハミルトン、MotoGPの伝説ロッシが愛機を”交換”。バレンシアで夢の競演

 6度のF1チャンピオンに輝いたルイス・ハミルトン(メルセデス)と、7度のMotoGPチャンピオンに輝いたバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)が、バレンシアでマシンを”スワップ”。まさかの競演が実現した。

 ロッシは2017年のメルセデスW08をドライブ。ハミルトンはなんと、ロッシが11月にシーズン最終戦バレンシアGPで使用した最新型のヤマハYZR-M1に乗ったようだ。

【ギャラリー】ハミルトンとロッシが”マシンスワップ”で夢の競演!

 このイベントはヤマハとメルセデス、両チームのスポンサーを務めるモンスターエナジーが、彼らふたりの“マシン交換”を後押しして実現。モンスターが提供した画像の中には、ロッシとハミルトンがYZR-M1に乗り込み、サーキットを共に走行しているものもあった。

 ハミルトンは、ペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリから、ヤマハのバイクと走行ラインについてアドバイスを受け、走行に臨んだという。

 ハミルトンがレーシングバイクでサーキットを走行したのはこれが初めてではない。昨年、ヘレスでWSBK(スーパーバイク世界選手権)ヤマハ・ファクトリーチームのヤマハR1 Mに乗った経験があるのだ。

 ハミルトンは今回のイベントについて次のように話した。

「バレンティーノのようなレジェンドが、(メルセデスの)クルマに乗っているのを見るのはとても素晴らしいことだ」

「僕は彼に興奮しているし、彼が何を発見したのか、とても楽しみにしている。僕が初めてF1マシンに乗った時のことを思い出す。全く別の乗り物なんだよ」

 また、ヤマハのバイクに乗った際のことを振り返り、ハミルトンは次のように付け加えた。

「コースに出て、同じバイクで目の前を走るバレンティーノを見るのはとてもクールだった」

 一方のロッシは、以前にF1テストを行なった経験がある。何度かテストに参加し、フェラーリのマシンをドライブしたのだ。ミハエル・シューマッハーはその走りに「F1を戦う才能が十分にある」と太鼓判を押した。ロッシにとって今回の走行は、2010年以来のF1マシンドライブとなった。

「以前からルイスの大ファンだったけど、今はもっとだ!」と、ロッシは語った。

「僕たちは素晴らしい1日を過ごした。モータースポーツの最高峰クラスふたつが出会っただけでなく、共に走ったんだ」

「僕は今回、まるで本物のF1ドライバーになったような1日を過ごした。今日
という1日が終わって欲しくなかった。それに、YZR-M1でルイスと共にトラックを走った。僕たちの情熱を彼と分かち合った、誇りに思える瞬間だった」

「技術的には、バレンシアは難しいサーキットであり、今日は風が強かった。ある時点で、ルイスがついてくるのは難しいんじゃないかと思ったけど、彼は素晴らしい走りをしていた。彼はとても楽しんでいたと思う。それが重要なんだ」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します