サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「戦闘力は現行型タイプRを超えている!?」NAチューンで350馬力を絞り出すFD2シビック!

ここから本文です

950キロの軽量ボディに2.4Lメカチューンユニットを搭載!

スペシャルパーツを一切使用しない純正流用のマシンメイク!

「戦闘力は現行型タイプRを超えている!?」NAチューンで350馬力を絞り出すFD2シビック!

FD2は今でこそ人気のチューンドベースになっているが、発表当時はネガティブなイメージがつきまとった。伝統のハッチバックスタイルからセダンへと生まれ変わり、ロングホイールベース化や車重の大幅増からその魅力が損なわれたように思えたからだ。

しかし、FD2は純然たるタイプRであり、ポテンシャルは歴代モデルに対しても決して引けを取らない。それを証明するべくホンダツインカムが製作したのが、このタイムアタック仕様のデモカー3号機である。

おすすめのニュース

サイトトップへ