サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車工業4団体、業界発展へ協調体制拡大 コロナ後も経済けん引

ここから本文です
 日本自動車工業会(自工会)など自動車工業4団体は9日、都内でトップ会合を開き、業界の発展に向けて協調体制を拡大していく方針を固めた。新型コロナウイルス対策支援のための協調体制を基盤として、コロナ収束後も経済のけん引役として自動車産業が競争力を維持するための施策で協力していく。具体的な施策については、9月までにまとめる方針だ。自工会の豊田章男会長は「自動車業界は日本を支えているという気概が強い。(コロナ禍などの危機に直面し)4団体で一緒にやっていこうという話になった」と述べ、自動車業界が一枚岩となって行動することの意義を強調した。

おすすめのニュース

サイトトップへ