サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2019年に最も売れた輸入車ブランドはメルセデス・ベンツ! 純輸入車として5年連続の快挙! 2位はBMW、3位はフォルクスワーゲン

ここから本文です

1月9日、JAIA(日本自動車輸入組合)は2019年における輸入車販売台数を公表。6万6523台を記録したメルセデス・ベンツが首位を獲得した。メルセデス・ベンツが年間販売台数第一位を獲得するのは、これで5年連続、プレミアムブランドとしては7年連続となった。

全体では対前年比3.2%減となる29万8378台

で、マツダの次世代商品群第一弾、MAZDA3は売行きはホントのところどうなのか? 日本で欧州で北米で

 同日に発表されたメルセデス・ベンツ日本からの情報によると、2019年は主力モデル「Cクラス」に加え、コンパクトモデルやSUV、ハイパフォーマンス版のメルセデスAMGが販売を牽引。とくにCクラスは2015年以来、セグメント首位をキープしているという。

おすすめのニュース

サイトトップへ