サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 15年間SFを支えたTRD永井氏が勇退会見「日本のモータースポーツは今こそ正面から立ち向かう時」最後にサプライズも

ここから本文です
 これまで15年に渡ってスーパーフォーミュラを支えてきたTRDの名称でお馴染みの、株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントテクノクラフト本部で執行役員を務める永井洋治氏が6月で定年を迎え、今回のSUGO戦で一旦、レース現場から勇退することになった。JRP(日本レースプロモーション)が行う第4戦SUGOのサタデーミーティングではその永井氏がこれまでの思い出と、今後の日本のモータースポーツについて私見を述べた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン