サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜMX-30は“個性”を大切にするのか? 自由な発想から生まれたユニークなSUVがマツダを変える!

ここから本文です

マツダが投入した新型「MX-30」は、観音開きのドアを持つユニークなSUVだ。はたして、開発の経緯は? 商品本部主査の竹内都美子氏に訊いた。

粘り強い説得で“個性”を実現

レクサスがスペシャルなエアショーを実施したワケとは? 富士スピードウェイの空を駆け抜けろ!

10月8日に発表されたMX-30は、「マツダ3」をもとに開発されたSUVだ。従来のマツダ車とは大きく異なるデザインおよびパワーユニットが特徴である。

内外装のデザインは斬新だ。「フリースタイルドア」と呼ぶ観音開きドアを採用し、内装にはコルク材をセンターコンソールやドアハンドルに使う。

おすすめのニュース

サイトトップへ