サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 優勝候補筆頭は佐藤琢磨。8台体制のアンドレッティ・オートスポートも要注意/第105回インディ500プレビュー

ここから本文です

 2021年の第105回インディ500には35台のエントリーがされる予定で、36台目が登場する可能性もある。グリッドは33個なので、少なくとも現時点で2台が決勝に進めないことになる。

 2年前の衝撃が思い起こされる。あの年にはF1チャンピオンのフェルナンド・アロンソが、ルーキーのカイル・カイザーにバンプ・アウトされて予選落ちを喫した。今年も予選からドラマが生まれるだろうか?

9人のウイナーが参戦。第105回インディアナポリス500マイルレースエントリーリスト

 今年のエントリーには、インディ500優勝経験者が9人もいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン