サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPフランスFP2:まるで予選! アタック合戦制したザルコが母国戦初日首位。中上10番手

ここから本文です

 ブガッティサーキットで行なわれているMotoGP第5戦フランスGPの、フリー走行2回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのは今回が母国戦のヨハン・ザルコ(プラマック)だった。

 セッション序盤はドライコンディションで進行。しかし厚い雲が上空に立ち込めつつあり、2日目の天候が雨となった場合も考えて、ライダーたちは予選組分けを意識した攻めの走りを序盤から見せた。

■MotoGP、7月のフィンランドGPが中止。代替戦追加でレッドブルリンクは2連戦に

 結局、天候はFP2終了まで保ったが、予選Q2への直接進出を決める総合トップ10に残るため、各ライダーは激しいアタック合戦を繰り広げた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン