サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダNSX、2022年に生産終了。限定350台の最終モデル『NSXタイプS』発表へ

ここから本文です

ホンダNSX、2022年に生産終了。限定350台の最終モデル『NSXタイプS』発表へ

ホンダNSX、2022年に生産終了。限定350台の最終モデル『NSXタイプS』発表へ

 ホンダは8月3日、今月中の発表を予定しているホンダNSXの最終モデル『NSX Type S(NSXタイプS)』の先行情報を世界初公開した。

 国内最高峰シリーズのひとつであるスーパーGTでGT500車両のモデルである他、同GT300クラスや北米や欧州のGT3カテゴリーで活躍するホンダ/アキュラNSX GT3のベース車両になっている現行型NSX。

ファンの期待に応える新たなスポーツカー構想も。 三部敏宏社長が話すF1撤退後のホンダ:後編【大谷達也のモータースポーツ時評】

 この2代目NSXは今から5年前の2016年8月に発表され、「人間中心のスーパースポーツ」という初代モデルが提案したコンセプトを継承しつつ、ホンダ独自の電動化技術である3モーターハイブリッドシステム“スポーツハイブリッドSH-AWD”を採用して登場した。

■2022年末で生産終了

 今回、先行情報が公開されたホンダNSXタイプSは、そんな2代目NSXが2022年12月をもって生産終了となることから、同車種におけるチャレンジの“集大成”として送り出される限定車だ。

 ホンダはこのNSXタイプSを、今までのNSXを超えるさらなるパフォーマンス性能の向上と、精悍さや美しさを感じられる佇まいを追求し、「走る喜び」や「意のままに操る」喜びの提供のみならず「所有する喜び」を感じてもらえる、2代目最後のモデルになるとしている。

 NSXを愛する顧客への感謝を込めたモデルでもあるNSXタイプSには限定カラーとなる新色のマットカラーなどが採用され、全世界で350台、国内ではこの内の30台が限定販売される予定だ。

 同モデルの詳しい情報は今後、ホンダNSXタイプS先行情報サイト(https://www.honda.co.jp/NSX/new/)で公開されていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します