サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1、ペナルティ続発の異常事態。ウルフ代表「問題をまだ完全に理解できていない」

ここから本文です

 メルセデスは、F1第17戦アメリカGPのフリー走行1回目を前に、バルテリ・ボッタスのパワーユニット(PU)のICE(内燃エンジン)を交換することを発表した。ボッタスはこれで、6基目のICE投入となり、決勝では5グリッド降格ペナルティを受ける。

 ICEに信頼性の問題を抱えているとされるメルセデス。ボッタスは第14戦イタリアGPでPUを交換し、最初のペナルティを受けて以降、これで直近4レースで3回目のペナルティを受けることになる。明らかに異常事態だ。

■メルセデスのボッタス、F1アメリカGPで6基目のICE投入へ…ここまで4戦中3戦でPU交換のグリッド降格ペナルティ

 またアメリカGPでは、メルセデスのカスタマーチームであるアストンマーチン、ウイリアムズもPUを交換。

おすすめのニュース

サイトトップへ