現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 残り1周、衝撃の「ノー・パワー」で2位失ったプジョー9X8。スローダウンの原因はガス欠か

ここから本文です
残り1周、衝撃の「ノー・パワー」で2位失ったプジョー9X8。スローダウンの原因はガス欠か
写真を全て見る(1枚)

 3月2日、カタールのルサイル・インターナショナル・サーキットで行われた2024年WEC世界耐久選手権第1戦『カタール1812km』レースは、最終盤に大きなドラマが待っていた。

 初開催のサーキットで、1812km(335周)または10時間で争われた長丁場の開幕戦で、プジョー・トタルエナジーズのプジョー9X8はかつてない強さを発揮。スタート直後に94号車は接触からスピンを喫したものの、ミケル・イェンセン/ニコ・ミューラー/ジャン-エリック・ベルニュ組の93号車は序盤に一時トップを奪い、その後もレースの大部分で2番手を走行した。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

GT500のシビック・タイプRだけじゃない! 今季気になるGT300マシン2台の驚愕ポイント
GT500のシビック・タイプRだけじゃない! 今季気になるGT300マシン2台の驚愕ポイント
AUTOSPORT web
初開催イモラが“トラフィックパラダイス”になる可能性。新縁石がハイパーカーとLMGT3の差を縮める?
初開催イモラが“トラフィックパラダイス”になる可能性。新縁石がハイパーカーとLMGT3の差を縮める?
AUTOSPORT web
ルクレール、“原因不明のペース不足”で予選8番手「レースでは速いはずだが、ここは追い越しが困難」/F1日本GP
ルクレール、“原因不明のペース不足”で予選8番手「レースでは速いはずだが、ここは追い越しが困難」/F1日本GP
AUTOSPORT web
2戦で3回クラッシュのウイリアムズF1。アップグレードとスペアシャシーの準備にさらなる遅れが発生へ
2戦で3回クラッシュのウイリアムズF1。アップグレードとスペアシャシーの準備にさらなる遅れが発生へ
AUTOSPORT web
ハミルトン「接触でダメージを受けた後、ひどいアンダーステアに」メルセデスは1ストップを狙うも成功せず/F1日本GP
ハミルトン「接触でダメージを受けた後、ひどいアンダーステアに」メルセデスは1ストップを狙うも成功せず/F1日本GP
AUTOSPORT web
ローヴェのBMWがGTワールドチャレンジ・ヨーロッパ開幕戦で優勝。PP獲得のランボルギーニを破る
ローヴェのBMWがGTワールドチャレンジ・ヨーロッパ開幕戦で優勝。PP獲得のランボルギーニを破る
AUTOSPORT web
メルセデスF1、ハードタイヤのペースが急激に悪化し表彰台を争えず「ミディアムを2セット用意すべきだった」とハミルトン
メルセデスF1、ハードタイヤのペースが急激に悪化し表彰台を争えず「ミディアムを2セット用意すべきだった」とハミルトン
AUTOSPORT web
2024年F1第4戦日本GP決勝トップ10ドライバーコメント(1)
2024年F1第4戦日本GP決勝トップ10ドライバーコメント(1)
AUTOSPORT web
リカルド、次戦F1中国GPで新しいシャシーを導入へ。一方レーシングディレクターはシャシーに低迷の理由があるとは考えず
リカルド、次戦F1中国GPで新しいシャシーを導入へ。一方レーシングディレクターはシャシーに低迷の理由があるとは考えず
AUTOSPORT web
周冠宇「スタートと序盤は順調だったが、技術トラブルの可能性があってリタイア」:キック・ザウバー F1第4戦決勝
周冠宇「スタートと序盤は順調だったが、技術トラブルの可能性があってリタイア」:キック・ザウバー F1第4戦決勝
AUTOSPORT web
ピット作業の課題に悩むキック・ザウバーF1。日本GPでのトラブル再発にボッタスも「がっかり」
ピット作業の課題に悩むキック・ザウバーF1。日本GPでのトラブル再発にボッタスも「がっかり」
AUTOSPORT web
欠場が続いていたRSC王者が次戦より電撃復帰「健康を優先するために少し時間が必要だった」
欠場が続いていたRSC王者が次戦より電撃復帰「健康を優先するために少し時間が必要だった」
AUTOSPORT web
セバスチャン・ベッテル、ル・マン24時間デビューなるか。「未来は大きく開いている」とポルシェ
セバスチャン・ベッテル、ル・マン24時間デビューなるか。「未来は大きく開いている」とポルシェ
AUTOSPORT web
【F1分析】角田裕毅、日本GP”3台抜き”ピットは幸運な部分も? 終盤絶妙ペースコントロールでストロールを翻弄……今や中団グループ全員の”標的”に
【F1分析】角田裕毅、日本GP”3台抜き”ピットは幸運な部分も? 終盤絶妙ペースコントロールでストロールを翻弄……今や中団グループ全員の”標的”に
motorsport.com 日本版
メルセデスF1のマシンは昨年よりもダウンフォースが増加。一方で「引き出せるはずのタイムを引き出せていない」と代表
メルセデスF1のマシンは昨年よりもダウンフォースが増加。一方で「引き出せるはずのタイムを引き出せていない」と代表
AUTOSPORT web
フェルスタッペン、セットアップをめぐる担当エンジニアとのやりとりを説明。自身の間違いにも気づく/F1第4戦
フェルスタッペン、セットアップをめぐる担当エンジニアとのやりとりを説明。自身の間違いにも気づく/F1第4戦
AUTOSPORT web
「ラップに満足しても結果は出ていない」2戦続けて予選ペースに悩まされたルクレール。タイヤを適切に作動させられず
「ラップに満足しても結果は出ていない」2戦続けて予選ペースに悩まされたルクレール。タイヤを適切に作動させられず
AUTOSPORT web
2024年F1第4戦日本GP予選トップ10ドライバーコメント(1)
2024年F1第4戦日本GP予選トップ10ドライバーコメント(1)
AUTOSPORT web

みんなのコメント

3件
  • w47********
    勝ったポルシェはほくそ笑んでるだろうな。
  • fs6********
    上位にトヨタがいないってのがあかんな。いくら重いって言ってもこのままじゃしょうがない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村