サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダが原付二種「リード125」の限定車を1月17日に販売開始! カラー展開は一時的に計7色に! どの色がお好き?

ここから本文です

この冬限定の「マットギャラクシーブラックメタリック」
ホンダは、124cc水冷単気筒エンジンを搭載する原付二種スクーター「リード125」の限定カラーモデルを2020年1月17日(金)に販売開始しました。

すでに6色もの展開をしていたリード125。今回加わった限定車は、精悍な「マットギャラクシーブラックメタリック」です。

開発者に聞いた、ヤマハ「セロー250 ファイナルエディション」

マットブラックのシックな車体が特徴となっています。また、フロント部に配したHondaのロゴに加え、リアの左右側面に配したLEADのエンブレムを赤色にすることで、特別感を演出しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ