サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ大阪は黒いタクシーが主流? カラフルだった東京のタクシーが濃紺に代わった訳

ここから本文です

■大阪のタクシーは8割以上が『黒タク』なワケとは?

 便利な移動手段として全国で普及しているタクシー。街では黄色やオレンジ、緑などカラフルなタクシーが走っていますが、ご当地ならではのさまざまな事情があるようです。

【画像】古風な外観!でも中身は最新! 日本上陸のロンドンタクシーを見る!

 まず、全国のタクシーについて、「一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会」のウェブサイトによると、全国での法人事業者(タクシー会社、ハイヤー会社など)は1万5271社で、法人車両は20万3943台、個人タクシーは3万9304台で、24万台以上のタクシーが全国で運用されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ