サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > なぜ「レガシィ」の冠を残した? スバル新型レガシィ アウトバックへの疑問

ここから本文です
2021年9月2日から先行予約受注がスタートしていた新型レガシィ アウトバックが、10月7日に正式発表された。

ラインナップは、上質感を高めた都会向けの「リミテッドEX(429万円)」と、アクティブでアウトドアを意識した「XブレイクEX(414万7000円)」の2グレード。9月2日から10月4日までの約1カ月間の受注はレヴォーグの売れ行きに匹敵する好調な滑り出しで、メーカー自身も驚くほどだという。受注の比率はリミテッドEXが約75%、XブレイクEXが約25%と上級グレードのほうが売れている。

おすすめのニュース

サイトトップへ