サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1第4戦無線レビュー(2)】「どうすれば最後まで行ける?」ハミルトンの猛追で、窮地に立たされたフェルスタッペン

ここから本文です

 2021年F1第4戦スペインGPの決勝レースでは、スタート直後にトップに浮上したマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)による優勝争いが繰り広げられた。カタロニア・サーキットはタイヤに厳しいうえにオーバーテイクの難しいコースだが、2度目のタイヤ交換後に後方から追い上げるハミルトンの様子は、2年前のあるレースを思い出させた。そんなふたりの優勝争いを、無線とともに振り返る。

────────────────────

【F1第4戦無線レビュー(1)】「どうしてリカルドのラップタイムを言うの?」噛み合わなかったルクレールとエンジニア

 レッドブル・ホンダとマックス・フェルスタッペンの敗戦は、はたして必然だったのか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン