サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルボン「スピンは大きな問題ではない。マックスから学び車を改善する」レッドブル・ホンダ F1シュタイアーマルクGP

ここから本文です

 2020年F1シュタイアーマルクGPの金曜、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンはフリー走行1=6番手/2=7番手だった。

 アルボンは、何度かスピンをする場面があったが、ウォールにクラッシュするようなことはなく、走行を続けた。FP1では28周を走り1分05秒483(ミディアムタイヤ)、FP2では29周のなかで1分04秒437(ソフトタイヤ)をマークした。

フェルスタッペン、不満点解決で初日トップ「前戦とはまるで違うマシン」レッドブル・ホンダ F1シュタイアーマルクGP

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
アレクサンダー・アルボン フリー走行1=6番手/2=7番手
 先週ここで走った時とは違うことを試したり、創造的な作業を行った。

おすすめのニュース

サイトトップへ