サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ランド・ノリス、僅差で逃した予選3番手に悔しさ露わ「僕は”あと少し”という言葉が嫌い」|F1イタリアGP

ここから本文です

 マクラーレンのランド・ノリスは、F1第14戦イタリアGPの予選で4番手と好位置につけたが、3番手となったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)との差が0.023秒とわずかだったこともあり、悔しいという気持ちが大きいようだ。

 前戦オランダGPでは、今季初めて予選Q3進出を逃し13番手、決勝では10位と冴えない結果に終わったノリス。それから1週間後のイタリアGPでは打って変わって速さを見せている。

■レッドブル代表、フェルスタッペンを”アシスト”したペレスの働きを称賛「重要な役割を果たしてくれた」

 順調に予選Q3まで進出したノリスは、Q3最初のアタックでルイス・ハミルトン(メルセデス)、フェルスタッペンに次ぐ3番手タイムをマーク。

おすすめのニュース

サイトトップへ