サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「燃費アップ」「ライトが明るく」「音まで向上」! かつて流行したクルマの「アーシング」の驚くべき効果とは

ここから本文です

 アーシングとはマイナス配線を強化するもの

 最近はあまり聞かれなくなってきたアーシングだが、10年ぐらい前はブームになっていたし、CARトップで連載をもっていた当時は爆発的な反響だった。配線や端子の入手先として秋葉原の専門店を紹介したら、通販依頼が殺到し、1週間徹夜で発送しつづけたと大いに感謝されたこともあるほどだ。

骨折やタイヤバーストも! 安易なDIYは危険なクルマのカスタム5つ

 改めてアーシングとはなにかを説明しておくと、マイナス配線の強化。クルマの場合、ボディやエンジンそのものをマイナスの回路として使用している。つまり張り巡らされたコードはほとんどがプラスだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ