サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「未来のレース」のハズの「フォーミュラE」に暗雲! アウディ・BMWがこのタイミングで撤退を決めたワケ

ここから本文です

 電動化を進める自動車メーカーがまさかの撤退

 電動フォーミュラカーの国際シリーズとして、2014年9月にスタートしたフォーミュラE。開幕当初はアウディとルノーがカスタマーサポートを行っていた程度だったが、環境対策の一環として、世界各国で電気自動車の普及が推し進められたことが追い風となったのだろう。

これぞクルマ好き究極の夢! 「F1エンジン」を積んだモデル5選

 アウディ、ルノーがワークス活動を開始したほか、PSAグループのDS、ジャガー、BMWが参入。さらに2018年-2019年の第5シーズンからはニッサン、2019年-2020年の第6シーズンからはメルセデス、ポルシェが参戦を開始するなど活況を迎えていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ