サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カワサキ「ZZR-X」(2003年)~忘れられないコンセプトモデルたち~【東京モーターショー2019直前特別企画 Vol.03】

ここから本文です

カワサキ「ZZR-X」(2003年)~忘れられないコンセプトモデルたち~【東京モーターショー2019直前特別企画 Vol.03】

10月24日(木)に開幕する東京モーターショー2019。今年はどんな驚きがあるのか、楽しみですね! webオートバイでは直前特別企画として、過去のショーで注目を浴びたコンセプトモデルをご紹介していきます!

カワサキ ZZR-X(2003年)
前後片持ちセンターハブステアを採用!
カワサキが初のコンセプトモデルを発表したのは2003年。ZZRシリーズのキャラクターをより強調すべく、ウィンドプロテクションをコントロールできる機構を備えていた。

Honda「レブル250」が2019年上半期〈販売台数1位!〉人気の秘訣を再検証

さらに開閉式バックレストや着脱式パニアケース状態によって、ハイスピード/ツアラー/スポーツモードに切り替えて走行できるシステムだった。

マフラーをカウル内部に組み込み、燃料タンクを車体中心に置くなど、すぐにでも実現可能なテクノロジーの具体案のようでもあった。

文:中村浩史

【東京モーターショー2019】カワサキ出展車両情報
月刊『オートバイ』では大特集を展開!

オートバイ 2019年11月号 [雑誌]
オートバイ 2019年11月号 [雑誌]
posted with amazlet at 19.10.17

モーターマガジン社 (2019-10-01)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します