サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 圧倒的な「決断力」! スズキを爆発的に成長させた「鈴木修会長」の強烈エピソード

ここから本文です

 決断力の速さが企業の成長や長年愛される車種を生んだ

 スズキの鈴木 修さんが代表取締役から退任、相談役へと勇退をした。銀行勤務から鈴木家の娘婿としてスズキに入社したのが1958年(28歳)、創業家として社長に就任したのが1978年(48歳)。以来、社長、会長と役職を変えながら、しかし代表取締役としてスズキをけん引してきたカリスマ経営者がついに第一線から退いた。

100年の間には冒険したクルマも! 「名車」だらけのスズキが生んだ「迷車」6台

 これほど長い間、経営者として活躍し、またスズキの売上高を3000億円規模から3.5兆円規模まで成長させた不出世のビジネスパーソンだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ