現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スバル・インプレッサが大幅改良! 「アイサイト・ツーリングアシスト」を全車に標準装備

ここから本文です

スバル・インプレッサが大幅改良! 「アイサイト・ツーリングアシスト」を全車に標準装備

掲載 更新
スバル・インプレッサが大幅改良! 「アイサイト・ツーリングアシスト」を全車に標準装備

10月10日、スバルはビッグマイナーチェンジを施した新型「インプレッサ」を11月15日より発売すると発表した。税込車両価格は200万2000円~270万6000円で、1.6Lエンジン搭載車は2020年初頭に発売される予定だ。

1.6Lモデルの上級グレード「1.6i-Sアイサイト」を新たに設定

進化した新型「スバルXV」が11月15日に発売! 「e-BOXER」搭載グレードを拡大

 新型には、1.6Lエンジン搭載モデルに、装備を充実させた上級グレード「1.6i-Sアイサイト」を新たに追加し、モデルラインナップが拡充。さらに「アイサイト・ツーリングアシスト」を全車に標準装備したほか、「アダプティブドライビングビーム」や「フロントビューモニター」といった先進安全技術を採用し、総合安全性をさらに進化させている。


 エクステリアではフロントマスクやアルミホイールのデザインを刷新。走りの愉しさを予感させる躍動感が表現。走りの面でも、サスペンションに改良が施され、乗り心地の良さとハンドリング性能を高い次元で両立させている。


 インテリアでは「マルチインフォメーションディスプレイ付メーター」や「マルチファンクションディスプレイ」のデザインを変更したほか、シートには新デザインのシート材質が採用されている。



 そのほか、「アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能」や「ドアミラーメモリー&オート格納機能」、「リバース連動ドアミラー」など、利便性を高める機能が拡充し、商品力が向上している。

●新型「スバル・インプレッサ スポーツ/G4」モデルラインナップ
・1.6i-Lアイサイト:200万2000円(FF)/222万2000円(AWD)
・1.6i-Sアイサイト:224万4000円(FF)/246万4000円(AWD)
・2.0i-Lアイサイト:224万4000円(FF)/246万4000円(AWD)
・2.0i-Sアイサイト:248万6000円(FF)/270万6000円(AWD)
※価格は消費税10%込み。1.6Lエンジン搭載グレードは参考価格で、発売予定は2020年初頭

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

日産が新「セフィーロ」公開! 斬新「内外装」&“29個”のギミック搭載! 「くうねるあそぶ」の「多機能セダン」復活!?
日産が新「セフィーロ」公開! 斬新「内外装」&“29個”のギミック搭載! 「くうねるあそぶ」の「多機能セダン」復活!?
くるまのニュース
なぜSUVに "スポーツカー" の名称? 航続距離600km以上、新型フォード・カプリ鮮烈デビュー
なぜSUVに "スポーツカー" の名称? 航続距離600km以上、新型フォード・カプリ鮮烈デビュー
AUTOCAR JAPAN
ポルシェデザイン、世界限定350本の新クロノグラフ発表…1970年代の精神を受け継ぐ
ポルシェデザイン、世界限定350本の新クロノグラフ発表…1970年代の精神を受け継ぐ
レスポンス
エンジンから先に購入! ダルマ「セリカ」にスペシャルなトヨタ・ツインカム「152E」を搭載…ミッションは「アルテッツァ」の6MTです
エンジンから先に購入! ダルマ「セリカ」にスペシャルなトヨタ・ツインカム「152E」を搭載…ミッションは「アルテッツァ」の6MTです
Auto Messe Web
KINTOがプラグインハイブリッド車の取扱いを開始 8月から
KINTOがプラグインハイブリッド車の取扱いを開始 8月から
レスポンス
なぜ「車検ステッカー」の貼付場所が変わった? 罰則もあり!? 最新「“ミニ”車検証」でできる裏ワザとは?
なぜ「車検ステッカー」の貼付場所が変わった? 罰則もあり!? 最新「“ミニ”車検証」でできる裏ワザとは?
くるまのニュース
カル・クラッチロー、ワイルドカード参戦予定だったMotoGPイギリスGPを手の怪我で欠場
カル・クラッチロー、ワイルドカード参戦予定だったMotoGPイギリスGPを手の怪我で欠場
motorsport.com 日本版
走りを変える、ブリッツの「スマスロ」「スロコン」に『レクサスLM』『GRヤリス』『ランクル250』『マツダ2』など追加
走りを変える、ブリッツの「スマスロ」「スロコン」に『レクサスLM』『GRヤリス』『ランクル250』『マツダ2』など追加
レスポンス
日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
レスポンス
ダイハツ「新・軽バン」初公開! 「大人2人寝れる」車中泊仕様!? オシャ内装採用の「バンテック・ルネッタ」発表へ
ダイハツ「新・軽バン」初公開! 「大人2人寝れる」車中泊仕様!? オシャ内装採用の「バンテック・ルネッタ」発表へ
くるまのニュース
日産「新型2ドアクーペ」発表で大反響! オシャグリーン内装&「匠の手組みエンジン」がイイ! ド迫力フェンダーも採用の「Takumi Edition」米登場に「夢のある車」の声
日産「新型2ドアクーペ」発表で大反響! オシャグリーン内装&「匠の手組みエンジン」がイイ! ド迫力フェンダーも採用の「Takumi Edition」米登場に「夢のある車」の声
くるまのニュース
ドゥカティの最新型マシン削減方針、VR46は不満「プラマックのように2台最新型が欲しかった」
ドゥカティの最新型マシン削減方針、VR46は不満「プラマックのように2台最新型が欲しかった」
motorsport.com 日本版
「実効空力」と「しなるホイール」って……こんなに違うの!? ホンダアクセスのパーツを装着したヴェセルの走りが衝撃だった
「実効空力」と「しなるホイール」って……こんなに違うの!? ホンダアクセスのパーツを装着したヴェセルの走りが衝撃だった
WEB CARTOP
21ポジションアップの大逆転。ウィル・パワーが今季2勝目、ペンスキー勢がダブルヘッダー完勝/インディカー
21ポジションアップの大逆転。ウィル・パワーが今季2勝目、ペンスキー勢がダブルヘッダー完勝/インディカー
AUTOSPORT web
アルピナ製BMW5シリーズ全7世代をテスト!5シリーズはアルピナブランドの心臓であり魂だ
アルピナ製BMW5シリーズ全7世代をテスト!5シリーズはアルピナブランドの心臓であり魂だ
AutoBild Japan
約2500万円のトヨタ「アルファード」が売れてる!? 「クラウンミニバン」も設定!? 競合多い「高級ミニバン」 中国の現状は?
約2500万円のトヨタ「アルファード」が売れてる!? 「クラウンミニバン」も設定!? 競合多い「高級ミニバン」 中国の現状は?
くるまのニュース
MTで操れるトヨタのコンパクトスポーツカー「GR86」が進化! “グリーンのボディ×ブラウンの内装”がおしゃれな限定車も注目です
MTで操れるトヨタのコンパクトスポーツカー「GR86」が進化! “グリーンのボディ×ブラウンの内装”がおしゃれな限定車も注目です
VAGUE
面倒な客には「無理して売らない」が令和スタイル! お客も知っておくべきいまどきの新車販売現場
面倒な客には「無理して売らない」が令和スタイル! お客も知っておくべきいまどきの新車販売現場
WEB CARTOP

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

200.2273.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.8228.0万円

中古車を検索
インプレッサ G4の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

200.2273.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.8228.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村