現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フェラーリ vs アストン マーティン ドライバーズSUV頂上対決 プロサングエはDBX707を超えるか(1)

ここから本文です
フェラーリ vs アストン マーティン ドライバーズSUV頂上対決 プロサングエはDBX707を超えるか(1)
写真を全て見る(4枚)

無視できないほど成長した高性能SUV市場

グレートブリテン島北部、スコットランドの風光明媚なドライブルートへ1歩を踏み出す。アストン マーティンとフェラーリの「SUV」による直接対決など、数年前までは誰も想像し得なかった。

【画像】ドライバーズSUV頂上対決 フェラーリ・プロサングエ アストンDBX707  812 コンペティツィオーネとDB12も 全126枚

この戦いは、少し一方的なものになりそうだが、2倍近い価格差を知れば納得もできる。安価な方でも、筆者には現実離れした金額ではあるけれど。

お借りしたフェラーリ・プロサングエは、約41万1000ポンド(約7603万円)に達していた。それでも、3年分の注文が寄せられているという。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ハスクバーナ『Vitpilen401』『Svartpilen』シリーズの2024年型モデルを発表。2018年以来のアップデートを実施
ハスクバーナ『Vitpilen401』『Svartpilen』シリーズの2024年型モデルを発表。2018年以来のアップデートを実施
AUTOSPORT web
“想像もつかなかった”ドゥカティ初ライドで4番手。水野涼「まだまだ詰められると思う」/全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
“想像もつかなかった”ドゥカティ初ライドで4番手。水野涼「まだまだ詰められると思う」/全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
AUTOSPORT web
【24’ 2/26最新】レギュラーガソリン 7週ぶりの値上がり 平均価格は174.7円
【24’ 2/26最新】レギュラーガソリン 7週ぶりの値上がり 平均価格は174.7円
グーネット
砂漠の911!? 世界限定の「ダカール」を体験してみた
砂漠の911!? 世界限定の「ダカール」を体験してみた
グーネット
625馬力!V8はマイルドHVに BMW X6 M コンペティションへ試乗 公道では力を発揮しきれない
625馬力!V8はマイルドHVに BMW X6 M コンペティションへ試乗 公道では力を発揮しきれない
AUTOCAR JAPAN
構想5年以上、世界初! 文字が光るステアリング登場! 色もデザインも選べて9万7900円
構想5年以上、世界初! 文字が光るステアリング登場! 色もデザインも選べて9万7900円
Auto Messe Web
豪州上陸の『フォード・パフォーマンス・スーパーバン4.2』が伝統のマウントパノラマでEVラップレコードを樹立
豪州上陸の『フォード・パフォーマンス・スーパーバン4.2』が伝統のマウントパノラマでEVラップレコードを樹立
AUTOSPORT web
244名のモデルやコンパニオンを網羅「ギャルズ・パラダイス2024東京オートサロン編」発売!
244名のモデルやコンパニオンを網羅「ギャルズ・パラダイス2024東京オートサロン編」発売!
AUTOSPORT web
高速道路のSAとPA「違いってなに!?」実は施設の規模は関係ナシ! PAしかない高速道路も
高速道路のSAとPA「違いってなに!?」実は施設の規模は関係ナシ! PAしかない高速道路も
乗りものニュース
全長4.1mの「小さな高級車」発売! 超豪華「グレーレザー内装」×「“キョウト”ホイール」採用!? 質感向上した新コンパクトSUV「DS3」設定
全長4.1mの「小さな高級車」発売! 超豪華「グレーレザー内装」×「“キョウト”ホイール」採用!? 質感向上した新コンパクトSUV「DS3」設定
くるまのニュース
“インディ500の愛称”に類似した表現を繰り返し使用するF1に対し、IMSは「知的財産を保護するための措置を用意」
“インディ500の愛称”に類似した表現を繰り返し使用するF1に対し、IMSは「知的財産を保護するための措置を用意」
AUTOSPORT web
決着は0.003秒フォトフィニッシュ! ダニエル・スアレスが3ワイドで王者を撃破/NASCAR第2戦
決着は0.003秒フォトフィニッシュ! ダニエル・スアレスが3ワイドで王者を撃破/NASCAR第2戦
AUTOSPORT web
GR「スープラGT4EVO」で開幕戦デイトナに参戦! 服部茂章率いる「ハットリモータースポーツ」がIMASAシリーズに挑戦
GR「スープラGT4EVO」で開幕戦デイトナに参戦! 服部茂章率いる「ハットリモータースポーツ」がIMASAシリーズに挑戦
Auto Messe Web
SFライツ王者・木村がデビュー。岩佐との同期生対決にも闘志燃やす【2024全チームプレビュー/San-Ei Gen with B-Max】
SFライツ王者・木村がデビュー。岩佐との同期生対決にも闘志燃やす【2024全チームプレビュー/San-Ei Gen with B-Max】
AUTOSPORT web
LMGT3に挑むレクサスRC F、TGR-EとASPチームが空力を中心にアップデートを実施
LMGT3に挑むレクサスRC F、TGR-EとASPチームが空力を中心にアップデートを実施
AUTOSPORT web
開幕前テスト総合トップのフェラーリが進歩を実感。「ロングランと走行安定性が改善」とバスール代表
開幕前テスト総合トップのフェラーリが進歩を実感。「ロングランと走行安定性が改善」とバスール代表
AUTOSPORT web
バイクには酷寒、赤旗は2日間で12回。ヤマハ2台に渥美、水野、長島と世界戦経験者が続く/2024全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
バイクには酷寒、赤旗は2日間で12回。ヤマハ2台に渥美、水野、長島と世界戦経験者が続く/2024全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
AUTOSPORT web
F1日本GP、鈴鹿のターン7にレッドブルの”VIPラウンジ”誕生。観戦ツアーが当たるキャンペーンがスタート
F1日本GP、鈴鹿のターン7にレッドブルの”VIPラウンジ”誕生。観戦ツアーが当たるキャンペーンがスタート
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

5件
  • tak********
    やっぱりフェラーリは多少窮屈というか何かを犠牲にしているような車でないと価値が半減する気がする。
    SUVにすれば、大半の我慢が解放されるが、そうなるとフェラーリにはならない。よく、「オシャレは我慢」なんて言葉があるが、フェラーリもそんな感じだよ。だからこそ、カッコよく艶があるわけだし。
  • vja********
    SUVのフェラーリとか全く格好良くないな。
    過剰に重い車体に過剰な馬力のエンジンとか、無駄の極み。
    そもそもこの手の車買う連中は沢山積む用と走り用で分けて複数台買う。
    一台で済ませようって発想が貧乏臭い。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

4760.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索
プロサングエの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

4760.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村