サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2022年F1第6戦、フェルスタッペンが3連勝、トップ独走のルクレールがまさかのリタイア【スペインGP決勝】

ここから本文です
2022年5月22日、F1第6戦スペインGP決勝がカタロニア・サーキットで行われ、レッドブルのマックス・フェルスタペンが優勝した。2位にはチームメイトのセルジオ・ペレスが入り、レッドブルがシーズン2回目の1-2フィニッシュを達成。3位にはメルセデスのジョージ・ラッセルが入った。角田裕毅(アルファタウリ)は10位でフィニッシュしている。

コースオフ&トラブルから復活、フェルスタッペンが3連勝
ポールポジションからフェラーリのシャルル・ルクレールが快走するのに対し、フェルスタペンは2番手で追走するもDRS圏内に入れぬままコースオフして5番手に後退。

おすすめのニュース

サイトトップへ