サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【お買い得な二駆?】ポルシェ・タイカン、中国で入門グレード 後輪駆動仕様を発売

ここから本文です

後輪駆動の入門モデル

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)

【画像】ポルシェ・タイカン、ターボS、ターボ、クロスツーリスモ【タイカンシリーズ】 全65枚

ポルシェは電動サルーン、タイカンの後輪駆動仕様を入門グレードとして発表した。

「フルに電動化されたポルシェの世界への完璧なエントリーポイント」と謳われている。

単に「タイカン」と名付けられたこの新モデルは、4S、ターボ、ターボSに続く4番目のバージョンとなり、テスラ・モデルSに対抗する陣営を固めるものだ。

ポルシェの広報担当者がAUTOCARに語ったところによると、「中国以外の市場での発売予定は確定していない」という。

おすすめのニュース

サイトトップへ