サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「カンパニョーロ」「ANSA」「マーシャル」! かつて昭和オヤジを熱狂させた海外パーツブランド6選

ここから本文です

クルマ好きにとっては憧れのブランドだった

 1970年代から80年代にかけて、クルマ好きにとって憧れのパーツといえば海外の老舗ブランドだった。今でも当時人気だったスタイルを維持し続けて乗っているオーナーも多い。ここではあらためて人気だったブランドを振り返っていきたい。

「ヴィタローニ」「ピレリP7」「キャレロ」! ピンと来たら「オヤジ確定」のイタリア自動車用品

ホイール:カンパニョーロ

 イタリアのカンパニョーロと聞いて、ロードバイク用コンポーネントのスーパーレコードなどを連想し、さらにクルマ用ホイールのことも頭に浮かんだ人は間違いなくオヤジ世代。もしくはスーパーカーブーム世代ということになるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ