サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SBK第2戦スペイン:ドゥカティのレディングが2勝。レイはレース2で表彰台を逃す

ここから本文です
 スーパーバイク世界選手権(SBK)第2戦スペインラウンドが、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで行われた。約5カ月ぶりの再開となったレースでは、スコット・レディング(Aruba.it レーシング-ドゥカティ)がレース1、レース2で優勝を飾っている。

 SBKは3月上旬に開幕戦オーストラリアラウンドが行われたが、以降のラウンドは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大とそれに伴う防止対策により、延期を余儀なくされていた。スペインラウンドは前週に行われたMotoGP同様、無観客で開催。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン