サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【フォーミュラE】メルセデスのニック・デ・フリーズ、FE初表彰台は幻に。原因はバッテリー冷却液の“冷やしすぎ”

ここから本文です

 フォーミュラEの第3戦サンディアゴePrixでは、今季メルセデスからデビューしたニック・デ・フリーズが8番グリッドから快走を見せ、3番手フィニッシュを果たした。しかし彼は技術違反による5秒のタイム加算ペナルティを受けたことで、5位に後退。FEでの初表彰台は幻のものとなってしまった。

 スチュワードの公表した文書によると、フォーミュラEのスポーティングルール第27.9条に違反があったとされている。

■フォーミュラEに自動車メーカーが集まるのは”一時のブーム”ではないのか?

「レース前にバッテリーの規則違反があった」と、デ・フリーズはmotorsport.comに語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ