サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタス、土壇場でポール逃し後悔「ミディアムタイヤで2回アタックするべきだった……」|F1ポルトガルGP

ここから本文です
 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1第12戦ポルトガルGPの予選で惜しくもポールポジション獲得を逃したことについて、自分もチームメイトのルイス・ハミルトン同様、ミディアムタイヤで2回アタックするべきだったと後悔していると語った。

 予選Q3まで進んだボッタスは、ソフトタイヤを使った1回目のアタックで暫定トップタイムをマーク。その後、メルセデスは2台ともにミディアムタイヤを履かせた。早めにコースインしたハミルトンが、ボッタスのタイムを上回ったものの、ボッタスも負けじとタイムアップ。ポールポジションを手にしたかに見えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ