サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPドイツFP1:マルク・マルケス、得意ドイツで久々トップタイム。中上貴晶3番手

ここから本文です

 ザクセンリンク・サーキットでMotoGP第8戦ドイツGPのフリー走行1回目が行なわれた。このセッションでトップタイムを記録したのは、レプソル・ホンダのマルク・マルケスだ。

 サーキット周辺は好天で、気温29℃、路面温度37℃のコンディションでレースウィーク最初のセッションを迎えた。

■マルケス「初めて制限ナシで走れそう!」ザクセンリンク10連勝の“王”復活なるか?

 ザクセンリンクはレプソル・ホンダのマルク・マルケスが下位クラスも含めて10連勝を収めている、彼にとっては“庭”のようなコース。昨年7月の負傷の影響が未だに残るマルケスだが、今回は良い走りができると自信を持っての現地入りだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン