サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > HERE:安全・安心な第三者アクセスに対応したニュートラルサーバーを発表

ここから本文です
HEREはこのたび、ニュートラルサーバー機能を追加することで、業界全体でグローバルなデータ交換および強化のためのハブとなるHERE Marketplalceの拡張を行う。これにより第三者のサービスプロバイダーは、プライバシー規制に準拠しながらも、複数のブランドの車両センサーデータに安全で安心、かつ無差別にアクセスできるようになる。

 自動車は、リアルタイムの交通情報、ハザードワーニング、路上駐車場情報、運転状況に応じた自動車保険(UBI)など、様々なユースケースやサービスに役立つデータセットを生成する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン