サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル育成にユアン・ダルバラが加入。カーリンからFIA-F2に参戦、角田裕毅のチームメイトに

ここから本文です

 レッドブル・ジュニア・チームは、インド人ドライバーのユアン・ダルバラが新たにチームに加入したことを発表した。

 2017年と2018年はカーリンのドライバーとしてFIA-F3を戦ったダルバラ。2019年はプレマ・レーシングに移籍し、チームメイトでチャンピオンに輝いたロバート・シュワルツマン、ランキング2位のマーカス・アームストロングに続くランキング3位を獲得した。全8大会16レースのうち、ポールポジションが1回、優勝が2回、獲得ポイントは157という成績を残している。

佐藤万璃音、トライデントからFIA-F2フル参戦が決定「ここでのレースには大きな意味がある」

 そんなダルバラは今年、レッドブルの育成ドライバーとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ